エンタメ最新チャンネル

各種スポーツ・芸能など幅広いジャンルの
ニュースをいち早くお伝えします。
色々なカテゴリーが有るので、お気に入りの
おもしろい記事を探してください。
おもしろいと思ったらフォローお願いします。


    井口 綾子(いのくち あやこ 1997年〈平成9年〉3月24日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。レプロエンタテインメント所属。2019年3月25日、青山学院大学教育人間科学部心理学科卒業。愛称はいのあや。 神奈川県出身。父親、母親、3人の兄の6人家族。
    13キロバイト (1,461 語) - 2019年12月3日 (火) 08:24



    (出典 pbs.twimg.com)


    モッツァレラボディ全開ですね!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 09:25:09.37 ID:CkGZCjKM9.net

    「ミス青山コンテスト2017」の準ミス青山でタレントの井口綾子が、3日発売の『FLASH』2019年12月17日号(光文社)で同誌初表紙を飾った。



    (出典 image.news.livedoor.com)


    井口綾子

    “モッツァレラボディ”と表現される美ボディを誇る井口は、数々の雑誌で表紙に抜擢されるほどグラビア人気が急上昇中。
    『FLASH』初表紙を飾った今回、巻頭グラビアにも登場し、お嬢様らしい表情から少し大人びた表情まで9ページのボリューム満点の内容に。水着姿などで美ボディを披露している。

    井口は準ミス青学受賞後に芸能界入り。今年3月に大学を卒業した後はさまざまな番組に出演。天真爛漫なキャラクターで人気を集めている。
    先日、初対面の男性と7日間同居生活をする『ダブルベッド』(TBS)エピソード2への参加も発表された。

    今回のグラビアについて、井口は「腕やお腹を重点的にトレーニングしました。自分では頑張った割に理想の体になれないなあと落ち込んでいたのですが、
    撮影時、カメラマンさんやスタッフの方にくびれが綺麗に出てる! と褒めていただいて、少し自分の自信になりました!
    出来上がった誌面を見て半年前よりも少し引き締まったかな? と自分でも実感できてうれしかったのでぜひ見ていただきたいです!」とコメント。

    グラビアの反響について「グラビアきっかけでわたしを知ってくれてSNSなどでグラビア見て好きになりました! と愛の告白をたくさんしてくれる方が増えた」と明かし、
    「やっと自分の中でモッツァレラボディが定着してきました! このキャッチフレーズのおかげでモッツァレラボディってなに!?
    と会話のきっかけになったりいじってくださることが増えてとってもうれしいです。モッツァレラボディという名称に愛着が湧いてきてしまい

    ました。笑 より多くの方に私のことを知っていただくことができたらうれしいです!」と話している。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    https://news.livedoor.com/article/detail/17469693/
    2019年12月3日 7時16分 マイナビニュース


    【【必見】『FLASH』初表紙で“モッツァレラボディ”披露、井口綾子、美バストあらわ❗️】の続きを読む


    声優(せいゆう)とは、映像作品や音声作品に、声の出演をする職業。広くはナレーターも含めることがある。英語では一般的に男性を voice actor、女性を voice actress といい、日本語でもボイスアクターという場合がある。 アニメーション作品ではしばしばキャラクターボイス(character
    84キロバイト (12,618 語) - 2019年11月13日 (水) 15:13



    (出典 img.cinematoday.jp)


    【話題】 アイドル業界よりエグい声優業界の闇、アニメ業界コワ過ぎ!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/12/06(金) 09:49:42.00

    アニメ業界コワ過ぎ…10代少女わいせつ『ガイナックス』社長の鬼畜手口


    声優志望の少女にわいせつな行為をしたとして、警視庁は12月5日、
    アニメ制作会社『ガイナックス』の社長・巻智博容疑者を準強制わいせつ容疑で逮捕した。

    巻容疑者は、今年2月6日から23日にかけて計4回、10代の少女に対して「芸能人として撮られるための訓練だ」と言って裸の写真を撮影。
    さらに「足がむくんでいるからマッサージをする」などと言い、身体を触った疑いが持たれている。
    少女が2月に、警視庁に被害を届け出ていた。

    「巻容疑者は声優やアニソン歌手を夢見る青年に対してワークショップを開催しています。
    受講料は3000円で定員は50名ほどだったようです。応募資格は15歳から30歳でプロ・アマ問わず、
    プロダクションに所属していない人を優先していたといいますが、ここで自分の気に入った少女を物色していたようですね。
    他に被害者がいる可能性も高く、警視庁も裏取りに走っています」(全国紙社会部記者)

    ワークショップの説明には《声優、アニソン歌手などを目指す人たち必見の講座になります》などと書かれており、
    アニメ業界を夢見る少女にとっては3000円という受講料も魅力的に映ったに違いない。


    アイドル業界よりエグい声優業界の闇


    一方で、もともと声優業界はトップに一部の有名声優が君臨しており、業界的にもかなりの〝闇〟を抱えているという声もある。

    かつて声優をしていたというS子さん(25歳)が、内情を語る。

    「声優業界は完全なヒエラルキー構造になっていて、トップ声優の意向で動いています。
    何の経験もない素人がワークショップを受けたからどうなるような、ナマやさしい世界ではありません。
    にもかかわらず、日本全国から少年少女が声優を目指して集まってくるんですよ。

    よく芸能界の〝枕営業〟が話題になりますが、正直、アイドル業界よりエグいと思いますね。現場を知って逃げ出した少女はゴマンといますよ。
    現在、そこそこ名の知れた声優さんは多かれ少なかれ、そんな業界の風習を乗り切ってきた人ばかりだと思います」

    ガイナックスといえば、過去に元代表取締役だった岡田斗司夫氏のスキャンダルも記憶に新しい。

    「2015年に岡田氏が女性80人と交際していたことが週刊誌に暴露されました。
    岡田氏自作の〝愛人リスト〟がネット上に流出し、炎上騒ぎに発展しています。

    女性を細かくランク付けし、『「若い子は騙して抱いて、終わったら捨てろ」というのが僕の中の法則』などとも記しており、
    女性から〝鬼畜過ぎる〟と批判が殺到しました」(週刊誌記者)
    https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_101718/

    【速報】アニメ制作会社ガイナックスの社長逮捕 声優志望の少女に準強制わいせつ容疑
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575513717/


    【【必見】 アイドル業界よりエグい声優業界の闇、アニメ業界コワ過ぎ❗️】の続きを読む


    しつけ (からのリダイレクト)
    しつけ(・仕付けまたは仕付)とは、人間社会・集団の規範、規律や礼儀作法など慣習に合った立ち振る舞い(規範の内面化)ができるように、訓練すること。概念的には伝統的な子供への誉め方や罰し方も含む。ドイツ語では、しつけのことを、die Zuchtというが、これは人に限らず動物(家畜)の調教、訓練の意味もあり日本語のしつけと同じである。
    12キロバイト (2,119 語) - 2019年2月16日 (土) 20:40



    (出典 hugkum.sho.jp)


    一体どのように躾をしたらいいの

    1 ばーど ★ :2019/12/06(金) 10:05:54.65

    厚生労働省の検討会は、親から子への体罰を禁止する「改正児童虐待防止法」の施行前に、体罰を「身体に苦痛を与える罰」と定義する指針素案をまとめたと、産経新聞、朝日新聞、共同通信などが報じた。お尻を叩く、食事抜き、正座なども体罰にあたるとして、ネット上は「まったくもって的外れだ」などと物議を醸す事態となっている。

    具体的には「ほおをたたく」「長時間正座させる」「夕飯を与えない」「殴る」など。産経新聞によると、厚生労働省の検討会は3日、どのような行為が「体罰」とされるのか「体罰禁止ガイドライン」の素案を提示したという。これは、親から子への体罰を禁止する「改正児童虐防止法」が来年4月から施工されることを受けて定義され、「しつけ」との違いを明確化する目的があるとしている。

    指針案では「たとえ親がしつけのためだと思っても、子供の身体に何らかの苦痛または不快感を引き起こす行為(罰)は、どんなに軽くても体罰」と規定。具体的には、「他人のものを盗んだので罰としてお尻をたたく」「大切なものにいたずらをしたので、長時間正座をさせる」「口で3回注意したが、言うことを聞かないので頬をたたいた」「友達を殴ったので同じように殴る」「宿題をしなかったので、夕ご飯を与えなかった」など。

    来年4月に施行する改正法では「言葉や態度によって戒める行為」は禁止対象外とされているが、今回の検討会では「言葉による暴力も体罰と同じ」との意見が相次ぎ、「きょうだいを引き合いにダメだしや無視する」「冗談で生まれてこなければよかったと存在を否定」などの暴言も禁止した。

    ガイドラインには、具体的な事例だけでなく、体罰に頼らない子育てのための工夫も。「否定的な言葉ではなく肯定的な言葉で具体的に話す」「褒める」などが紹介された。近年、「しつけ」と称した虐待が相次いだことを受け、今年6月に児童虐待防止法と児童福祉法が改正されたばかり。改正法では、「体罰」に当たる行為を明確に定義し、具体的に示すとしていた。

    明確に定義されたのは初めてのことで、日本のネット上では「理想論ばかり」「まったくもって的外れの制度」「道を逸れる前にしつけするのが親の仕事」「より保護者に難題を求められるようになる」との声が挙がっている。

    12/5(木) 13:02
    まぐまぐニュース!
    https://article.yahoo.co.jp/detail/7abae55e9064c60f21775edfb42b09c0aa9b3936

    (出典 giwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【しつけ】「宿題をしなかったので夕食を与えない」「他人のものを盗んだので尻をたたく」は親の体罰…厚労省検討会が指針案 ★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575370615/

    ★1が立った時間 2019/12/06(金) 08:10:15.23
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575587415/


    【【しつけ】「体罰ガイドライン」に批判殺到…尻をたたく、正座もダメ 厚労省「まったくもって的外れだ」⁉️】の続きを読む


    2019年神奈川県HDD転売・情報流出事件は、2019年12月6日に報道により判明した神奈川県庁で利用されていたHDD(ハードディスクドライブ)の転売による個人情報を含む行政文書等の情報が流出した個人情報漏洩事件である。 神奈川県庁で個人情報や機密情報を含む行政文書の保存に使われていたHDD
    4キロバイト (640 語) - 2019年12月6日 (金) 03:43



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    管理体制がずさんとしかいえないで

    1 孤高の旅人 ★ :2019/12/06(金) 11:42:50.04

    流出HDDは計18個に 神奈川県、9個の行方分からず
    2019年12月6日11時12分
    https://www.asahi.com/articles/ASMD63JQWMD6ULOB00B.html?iref=comtop_8_01

     神奈川県庁のサーバーから取り外されたハードディスク(HDD)の一部が、中身のデータ消去が不完全なままネットオークションを通じて転売され、個人情報を含む行政文書が大量に流出した問題で、県は6日午前、計18個のHDDが流出し、オークションサイトに出品されていたことを明らかにした。うち9個の所在が確認できていない。

     県の担当者は「18本のうち9本は回収した。残りの9本は計3回にわたって売られている。(手に入れた方は)データを復元して間違って外に出さないよう、お願いしたい」と語った。
     県によると、HDDの廃棄までを請け負ったデータ消去会社ブロードリンク(東京都中央区)の社員が、HDDを持ち出してオークションサイトに出品したという。

    関連スレ
    【神奈川県】 行政文書が大量流出 納税記録などのHDD転売 世界最大規模の個人情報流出か ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575597550/


    【【必見】9個の行方分からず流出HDDは計18個に 神奈川県⁉️】の続きを読む


    あおり運転あおりうんてん)は、道路を走行する自動車、自動二輪、自転車に対し、周囲の運転者が何らかの原因や目的で運転中に煽ることによって、道路における交通の危険を生じさせる行為のこと。 「あおり運転」とは自動車などの運転中に車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為をいう。
    32キロバイト (4,760 語) - 2019年11月25日 (月) 01:17



    (出典 jafmate.jp)


    なぜ審理がさしもどされたので

    1 幻の右 ★ :2019/12/06(金) 11:16:19.27

    神奈川県大井町の東名高速道路で2017年、あおり運転を受けた夫婦が死亡した事故で自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(27)の控訴審判決で、東京高裁は6日、同罪の成立を認めて懲役18年とした一審を破棄し、横浜地裁に審理を差し戻した。

     事故は17年6月5日夜に発生。石橋被告は静岡市の萩山嘉久さん=当時(45)=一家のワゴン車にあおり運転を繰り返し、ワゴン車の前で停車した。追い越し車線上に止められたワゴン車に後続の大型トラックが追突し、萩山さんと妻友香さん=当時(39)=が死亡、同乗の娘2人も負傷した。

    2019/12/6 11:10
    https://www.iwate-np.co.jp/article/kyodo/2019/12/6/391204


    【【必見】東名あおり運転夫婦死亡事故、審理差し戻し 夫婦死亡、東京高裁⁉️】の続きを読む

    このページのトップヘ