ヤンガービス・アルフレド・ソラーテ(Yangervis Alfredo Solarte, 1987年7月3日 - )は、ベネズエラのカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投両打。阪神タイガース所属。愛称は「ピートゥーキー(Pituki)」「セクシータイム(Sexy time)」。
26キロバイト (2,402 語) - 2019年9月7日 (土) 09:23



(出典 m.hanshintigers.jp)


一軍昇格を拒否するとは、な

1 ひかり ★ :2019/09/08(日) 07:11:26.27

 セクシー助っ人よ、さらば! 前日6日にモチベーションが上がらないことを理由に1軍昇格を拒否し帰阪した阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)の解雇が7日、確実となった。
谷本修球団副社長兼本部長(54)がマツダスタジアムで「阪神のユニホーム(を着ること)はないんじゃないですか」と話した。

 1つでも上の順位を目指す、この大事なときに“来てすぐ去った者”を追うことはしない。まさかの昇格拒否騒動を起こしたソラーテに対し、谷本球団副社長はすぐに動いた。シーズン途中で
解雇させることを決めた。

 「代理人と話しているので。ほどなく結論は出ると思います。(方向性は退団かと問われ)方向性はそうです。阪神のユニホーム(を着ること)はないんじゃないですか」

 矢野虎にとっては、もはや思い出したくもない「新神戸-広島」間のドタバタ往復劇だ。前日6日。約半月ぶりに1軍昇格するはずだったソラーテは鳴尾浜から広島入りし、
球場まで到着していたにも関わらず「モチベーションが上がらない」と訴え、とんぼ返りした。「こんなことを許したらもう、チームが成り立たない」。断罪し、厳しく対処した。

 この日は2軍の残留練習が行われた鳴尾浜に姿を現す可能性もあったが、ソラーテは現れず…。それを問われた同副社長は「来なかったというより、行かせていない」と明かした。
「謹慎」は否定したものの「自宅待機」をしている状態だという。

 7月の来日から1軍で残した数字は、打率・188、4本塁打、9打点。球団通算8000号本塁打を放った男の“セクシータイム”は、あまりにも短く、あっけない終わりを迎えた。

 今後は代理人を通じ、諸手続を踏む。「契約に基づいて(進める)だけです」。早々に解雇が正式発表される見通しだ。

サンスポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190908-00000016-sanspo-base





6 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:14:23.77

なんで阪神って外国人打者定着しないんだろな
まぁ、日本人野手を聖域化させてるせいか
大山はポジション変えさせた方がいいよ
サードをスタメンでやらせるほどの選手ではない


22 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:19:28.16

>>6
関西特有の排他性


33 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:23:18.99

>>6
大山も外国人だぞ


36 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:24:10.67

>>33
w


12 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:16:45.93

フィルダーは阪神クビになってから
メジャーで大活躍


35 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:23:55.47

>>12
息子も活躍

(出典 Youtube)


20 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:18:47.66

同じ時期に来たマーティンは千葉ロッテで良かったな
井口が昨日も外さなかったのもあるが矢野がなんか無神経なこと言ったんだろうなと想像つく


38 名無しさん@恐縮です :2019/09/08(日) 07:24:38.09

>>20
千賀のノーノーをお膳立てした戦犯じゃねーかw