すき家生麦駅前店」を開店した。「すき家」の名前は複数の由来があり、「みなさまに好きになっていただきたい」という願いを込めた「好き家」からとったという説のほか、「すき焼き」が由来とする説もある。なお、実際に創業初期の1983年には「すき
25キロバイト (3,497 語) - 2019年10月19日 (土) 13:11



(出典 bitdays.jp)


店それぞれお客を思っての変更ですね!

1 記憶たどり。 ★ :2019/11/11(月) 19:24:31.10

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000047-zdn_mkt-bus_all

「非常に残念でなりません」「飲食において、お金を受け渡すことこそ一番大事な行為のはずなのに」――。
すき家を利用したと思われるお客がTwitterでつぶやいた内容が注目を浴びている。

この投稿は、9000回以上リツイートされ、4000を超える「いいね」がついている(11月11日午後1時時点)。
また、この投稿者は「昭和な考えが良いとは思わないんですが良き心を持っていた時代なのかなと」
「近年になるにつれて日本は合理主義資本主義過ぎません?」ともコメントしている。
このように言及されたすき家の新型レジ「セミセルフレジ」とはどのようなものなのか。

まず、お客はカウンターやテーブルで商品を注文し、料理や伝票を受け取る。食事が終わったら、
伝票を持ってレジまで移動する。店員に伝票を渡すと、ディスプレイに支払う代金が表示される。
お客は店員にお金を渡すのではなく、投入口に硬貨や紙幣を入れる。

すき家は、2017年7月に一部店舗で実験的にセミセルフレジを導入した。すると、多くの効果が確認できた。
そこで、ほぼ全ての店舗への導入を目指している。

記者は19年6月頃にセミセルフレジを導入した店舗を取材したことがある。取材した店舗には2台の
セミセルフレジが並んでおり、1人で2台を同時に操作できるようになっていた。担当者によると
「混雑時にお客がレジで待つ時間が減った」「レジからお釣りを出してお客に渡す手間が省けた」
といったメリットがあるという。

また、ランチタイムには商品をテークアウトするお客が多く、1人の店員が商品を渡し、
別の店員がレジを担当しなければいけないことがあった。しかし、セミセルフレジを導入することで、
これらの業務を1人でこなせるようになったという。さらに、つり銭を間違う心配もなくなった。

こうしてみると、投稿者が指摘するように「お金の受け渡し」というタスクが減った一方で
「お客を待たせない」「つり銭を間違えない」といったメリットが発生している。
また「メニューを聞く」といった接客行為は依然として残っている。すき家を運営する
ゼンショーホールディングスの広報担当者も「接客を大事にしている姿勢に変わりはありません」と強調する。

同じ大手牛丼チェーンでも、吉野家は現金の受け渡しを直接行うことにこだわっている。
一方、松屋はほぼ全店で券売機を導入している。牛丼チェーンにより多くの接客行為を求めるお客は吉野家に、
それ以外の利便性を求めるお客は別のチェーンに、という流れは、今後、強まっていくのだろうか。


【画像】新型のセミセルフレジ

(出典 image.itmedia.co.jp)


★1が立った時間 2019/11/11(月) 16:27:55.58
前スレ
http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1573463093/





18 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:28:40.86

>>1
自動改札機にも難癖つけてそう


20 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:28:55.01

>>1


■英語民間試験 123億利権に群がった役人・教育者・企業たち。。。。。。11/11(月) NEWS ポストセブン
 開発から20年間で、国の英語力調査で採用されるなどして急伸。年間102万人(2017年度)の中高生が受ける。
民間試験活用に反対してきた教授が解説する。
「関係者の間では、制度が始まればベネッセ独り勝ちになると見られてきました。
すでにGTECは英語検定として全国の高校で実施されており、
教材提供で学校に出入りするベネッセの営業マンは受験情報にも詳しい。
教員との人脈を基礎に、1校まるごとGTECという高校も少なくない。
営業上有利な分、受験料も6700円と比較的安く、競争上も有利です」
 参入によって手にする収入源は受験料だけではない\(^o^)/
「導入されれば予行演習で受験する人も増える。加えて出題する同じ業者が、テストの対策本で利益を得ることもできる」
 なお、同じく新たに始まる大学入学共通テストの記述式(国語・数学)の採点業務でも、ベネッセ子会社が約62億円で落札している。
 見逃せないのは、導入で恩恵を受ける事業者の側に、導入を進めた教育者らがポストを得たという事実だ。
 ベネッセの東京・新宿オフィスにはGTECを共催(2018年6月まで。現在は研究開発協力)する団体として、一般財団法人進学基準研究機構(CEES)が設立されている。
その設立当初の評議員に名を連ねていたのが、元慶應義塾大学塾長の安西祐一郎氏だ。
 安西氏は2014年の中教審答申を会長として取りまとめた人物で、CEESの設立は答申の1か月前。
つまり文科省が「民間活用」を打ち出す直前に、旗振り役が業者側の役職を得ていた。 学識者だけではなく、官僚OBもいる。
法人登記によれば、代表理事は元文部省事務次官の佐藤禎一氏。理事には高校教員から文科省に転じ
2年前まで同省で教科調査官を務めていた向後秀明・敬愛大学教授が就任。
参与には、文化庁長官官房総務課会計室長などを経験した阿部健氏が就いた。


6 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:26:19.11

小さな個人飲食店やってるけど、調理中でもお客さんがお会計に来たら、今手を離すと食材焦がすとかだと少しだけ待って貰うけど、そうでなければ会計作業もする。
お金のやり取りしたら必ず消毒石鹸でよく手洗いするのは当然だが、そういうので調理の手が止まるというのが無い会計方法だと確かに合理的、効率的だなとは思う。
直接手渡しでの会計が無いのがなんか残念とかじゃ無いと思う。
お金の手渡しは無くても、きちんとお客さんの顔を見て丁寧にありがとうございましたとか、夜なら帰りお気をつけてとか、そういう言葉をきちんとかけたりという態度が大事じゃないかと。


22 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:29:12.35

>>6
そんな事する必要もないし期待もしてない
単に機械的やってくっれればいいだけで


10 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:27:40.16

全部、新しい松屋みたいな食券制にしてほしいねんで


24 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:29:24.07

>>10
それ最高
生ビールで粘れる


11 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:27:41.74

セルフレジにしたら安くなるのよ?
コスパで選んでるのに何言ってんの


30 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:30:02.12

>>11
セミセルフだから店員が対応するのよw


15 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:28:12.41

人間嫌いなので店員とのやり取りがどんどん減っていくのは嬉しい


37 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:30:49.70

>>15
まったくw
*とやり取りする事程苦痛な事はないからなww
何も喋らん機械の方がいい訳で


40 名無しさん@1周年 :2019/11/11(月) 19:31:37.50

>>15
店員と世間話したり雑談する客とは対極な