エンタメ最新チャンネル

各種スポーツ・芸能など幅広いジャンルの
ニュースをいち早くお伝えします。
色々なカテゴリーが有るので、お気に入りの
おもしろい記事を探してください。
おもしろいと思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ: 芸能


    箕輪 はるか(みのわ はるか、1980年1月1日 - )は日本の女性お笑い芸人。お笑いコンビハリセンボンのボケ担当。相方は近藤春菜。 東京都府中市出身[要出典]。吉本興業所属。 武蔵野市立第四中学校、東京都立保谷高等学校、早稲田大学第二文学部思想宗教系専修卒業。 通称「はるか
    11キロバイト (1,297 語) - 2019年10月28日 (月) 09:25



    (出典 xn--u9ja083urs8bj2bm3oba.com)


    酔っていたからと言っても放送されたのではだ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 06:42:27.92

    ハリセンボンの箕輪はるかが12日1日に放送されたバラエティ番組「博多華丸のもらい酒みなと2」(テレビ東京系)に出演。レギュラー出演者である博多華丸大吉の博多華丸からの言葉に涙してしまう場面が見られた。

    同番組は、華丸がゲストとご飯やお酒を酌み交わしながら語り合うトーク番組で、この日は箕輪と近藤春菜がコンビで登場。

    箕輪は1人ノンアルコールで番組に参加していたが、お酒を飲んでいる華丸はだんだんと酔いが進み、箕輪への風当たりが強くなっていく様子が顕著に出ていた。

    ハリセンボンは売れていると絶賛しながらも、箕輪に対しては「問題ははるかやな」「別に満足してそうだしな。もうないやろ野心も」と指摘。箕輪は華丸の迫力に押され、「そうですね」と答えるのが精いっぱいな様子だったが、華丸はお構いなしに「十分じゃないよ。生きるんだからなんかしないと。しなさすぎなんよ、生きてるくせに」「なんかやりなさいよ。なんか1個」と辛辣な言葉を浴びせたのだ。

    「すると、箕輪が徐々に涙目になってきたため、その様子を察した近藤が箕輪の趣味の音楽の話に話題を変えたり、華丸に対して『結構酔いが回ってる』とフォローに徹したのですが、説教じみたアドバイスは続き、終いには『キラキラした目しやがって、いっちょ前に! 目は生きてる。コメントは*でるのに』ととどめの一撃を浴びせ、ついに箕輪は号泣してしまったんです」(テレビウオッチャー)

    ただ、華丸には自分が泣かせたという自覚がなかったようで「え、俺!? ウソだ! ウソでしょ?」と崩れ落ちていたのだが、このやりとりを見ていた視聴者からは「これは華丸さんが言いすぎでしょ」「何が『ウソだ』だよ。華丸うぜえ~」「しらふなのに酔っ払いの先輩からここまで言われたら泣くだろ」「はるかが何も頑張ってないみたいな言い方はさすがにひどすぎ」など批判が殺到した。

    「トークの大部分は華丸と近藤がメインで、箕輪だけが置いてけぼりになってしまっている状態が続いていましたが、いざ、やっと箕輪に話を振ったと思えばほぼ説教ですから、箕輪が委縮してしまうのも無理はありませんよ。華丸は近藤が頑張っているから箕輪も何か1つ頑張れということを伝えたかったようですが、その姿はただの酔っ払いで、終始威圧的な態度でしたから、観ている側としては不快に感じるやりとりになっていました」(エンタメ誌ライター)

    箕輪は泣いてしまったことで華丸を複雑な心境にしてしまったことを謝罪していたが、間違いなく今回の収録でお酒が入った華丸に苦手意識を抱いたことだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/2105461/
    2019.12.06 05:59 アサ芸プラス


    【【必見】ハリセンボン箕輪を泣かせた博多華丸に非難轟々 立派なハラスメント⁉️】の続きを読む


    浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。かつては女優、モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。愛称はあゆ、ayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばった
    52キロバイト (5,365 語) - 2019年12月3日 (火) 12:27



    (出典 news.mynavi.jp)


    今でもアリーナクラスでライブをしても集客できるほどの人気が残ってるのだからもう少し考えた方がいいと思う!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 07:29:21.78

    歌手の浜崎あゆみに批判が殺到しているようだ。その理由は、来る12月31日に国立代々木競技場第一体育館で行う予定のカウントダウンライブ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~』のチケット1次先行販売の方法について。今回のライブでは、日本人アーティストでは初めて〝ダイナミックプライシング〟が導入されるというが、これに非難が集まっているのだ。

    「ダイナミックプライシング」とは、AI技術により、チケット購入数や販売時期などを分析し、チケット価格を変えるというシステム。ファンクラブ先着1次先行での値段は、ステージに最も近いアリーナ前方が3万円前後、アリーナ席中列、スタンドの一部が2万円前後、アリーナ後列とスタンドのほとんどが1万1000円に設定されている。

    通常の日本人アーティストならば6000円から8000円前後が相場で、例えば同会場で来年初のソロライブを開く木村拓哉が1万円の価格設定になっている。

    ダイナミックにファン離れの予感
    この強気を超えた価格設定に、ファンからは、

    《搾れるときに搾るっていう発想はちょっといただけないな》
    《こんなんじゃ新規のファンは増えないし、ファンもだんだん減ってくでしょ》
    《これ埋まらないんじゃない》
    《チケット代上げる前にダンサー削れや》
    《いっそのこと、みんなで不買運動を起こして、格安で購入できないかな》

    など、不満の声が一斉に上がった。また、匿名掲示板でも、

    《ライブやめたら?》
    《こんな中年のデブのライブなんて誰も行きたくないわ!》
    《この人はいいね!よりダメね…と思わせる行動の天才やわ》
    《おはまさんは、もう何でもありなんだよ! いつも楽しませていただいてありがとうございます》

    などと、呆れた声が出ている。

    浜崎といえば、かつては最もライブチケットが取れないアーティストの代表だったが、現在は人気が急落してチケットを取るのは難しくなくなったといわれている。それを裏付けるかのように2015年には、ある後援者がチケットを100枚単位で手に入れ無料でばらまかれたと報道された。17年にも、後援者が『横浜アリーナ』のライブチケットを1900人無料招待をしたと報じられた。

    以前ほどではないにせよ、今でもアリーナクラスでライブをしても集客できるほどの人気が残ってるのだから、余計なことをせず、ライブに来てくれるファンを大切にしないと、ますます落ち目になってしまうかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2104208/
    2019.12.05 07:30 まいじつ


    【【必見】強気過ぎるライブの価格設定に「誰も行きたくない」浜崎あゆみ“大不評“❗️】の続きを読む


    大野 (おおの さとし、1980年〈昭和55年〉11月26日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント、アイドルであり、男性アイドルグループ・嵐 のリーダーである。愛称は「大ちゃん」「リーダー」。東京都三鷹市出身。ジャニーズ事務所所属。 1994年11月2日、TOKIOの武道館コンサートにて初仕事。
    43キロバイト (5,551 語) - 2019年12月5日 (木) 17:28



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ファンは大野の〝口パク〟を寛容な目で見ていたよう

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 07:24:27.46

    12月4日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で『嵐』が新曲『Turning Up』を披露。
    ここで大野智が〝口パク〟をしたのではないかと物議を醸している。

    嵐の5人はこの日、『Love so sweet』(2007年発売)や『BRAVE』(今年9月発売)も披露。
    今年がデビュー20周年の嵐にとって、『Turning Up』(今年11月発売)は初めての配信限定のシングル。5人はワイヤレスマイクを着けて踊りながら熱唱した。

    「わざと歌わなかったのでは?」との声も
    視聴者の間で話題になったのは、大野のソロパート。歌詞は「終わりなき夢をLoose baby Loose baby」で、「Loose baby」を2回繰り返すことになるが、
    2回目の「Loose baby」の場面で大野が、口を大きく開いたまま発音していないように見えたと視聴者は指摘している。
    しかし、2回目の「Loose baby」の〝声〟は、はっきりと聞こえた。

    《大野さん、Loose baby1回しか言ってませんでしたね。。。》
    《あれっ、何か足りない…?って思ったらloose babyを一個忘れてた?》
    《大野くーん!Loose baby 2回目歌ってないww》
    《大野くん歌うまいのにやっちゃったね、ドンマイ》
    《口パクの部分があって当然だと思ってるけど、せめて音には合わせようよ》

    11月3日にYouTubeで公開された同曲のミュージックビデオでも大野のソロパートが映っているが、大野は2回目の「Loose baby」を口ずさんではいない。
    嵐ファンは「大野は最初から歌わない予定だったのでは」とも指摘するなど、この日のツイッターには多くの臆測が流れていた。

    《(大野の)確信犯というか、こんな口パク合わせをまともにやってられるかというようななげやりな気持を感じた》
    《やっぱりFNSは万全を期して被せなのかなあ。それかツアーとかのための喉保護?》
    《わざとかな? いっつもちゃんと歌ってるイメージやった》

    いずれにせよ、ファンは大野の〝口パク〟を寛容な目で見ていたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2104457/
    2019.12.05 11:00 まいじつ


    【【必見】「確信犯なの?」「歌ってないww」と話題に!嵐・大野智に口パク疑惑❗️】の続きを読む


    『日本レコード大賞』(にほんレコードたいしょう)は、スポーツ紙を含む各新聞社の記者が中心となって決定する音楽に関する賞である。 略称は「レコ大」(レコたい)。主催は公益社団法人日本作曲家協会、後援はTBSである。TBSテレビ・TBSラジオとその系列局が放送し、番組名は『輝く!日本レコード大賞』(かがやく
    68キロバイト (6,074 語) - 2019年12月3日 (火) 07:51



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    やはり、おっさん達はミスチルで

    1 アンタレス(SB-Android) [ニダ] :2019/12/06(金) 06:43:10.17


    AWAで2019年もっとも聴かれた楽曲は、あいみょん「マリーゴールド」 2019.12.5 17:32

    「GET YOUR TRENDS 2019」では自分が1年間で1番聴いた楽曲やアーティストのランキング、
    「季節別でよく聴いたアーティスト」「よく聴いたジャンル」「よく聴いた年代」
    「国別の再生回数ランキング」など、様々な情報をチャート化。
    さらに、1年間の総再生時間や再生した楽曲数、再生したアーティスト数、お気に入りした数などの総合的なデータも見ることもできる。
    (中略)さらに「GET YOUR TRENDS 2019」では、この1年間の「AWA」の全てのユーザーの利用動向もまとめられている。
    その中から発表された5つのランキングは、下記の通り。

    ■この1年でよく聴かれた曲 TOP10
    1位:マリーゴールド / あいみょん
    2位:Pretender / Official髭男dism
    3位:白日 / King Gnu
    4位:君はロックを聴かない / あいみょん
    5位:愛を伝えたいだとか / あいみょん
    6位:Shape of You / Ed Sheeran
    7位:今夜このまま / あいみょん
    8位:まちがいさがし / 菅田 将暉
    9位:パプリカ / Foorin
    10位:貴方解剖純愛歌~*~ / あいみょん
    ■この1年でよく聴かれたアーティスト TOP10
    1位:あいみょん
    2位:ONE OK ROCK
    3位:ba* number
    4位:Official髭男dism
    5位:TWICE
    6位:清水 翔太
    7位:AAA
    8位:乃木坂46
    9位:西野 カナ
    10位:浜崎あゆみ
    (中略)
    【40代】・男性
    1位:Mr.Children
    2位:あいみょん
    3位:ONE OK ROCK
    4位:浜崎あゆみ

    https://www.barks.jp/news/?id=1000175599


    【【真のレコ大賞】2019年最も聴かれた曲は、あいみょんマリーゴールド❗️なお40代おっさんでは❓】の続きを読む


    波瑠(はる、1991年6月17日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。 東京都出身。ホリエージェンシー所属。 2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。最初の数年は全く仕事がなく、当初は、2008年の映画『リアル鬼ごっこ
    60キロバイト (7,998 語) - 2019年12月5日 (木) 11:04



    (出典 illuminaters.com)


    波瑠側の傍若無人な振る舞いに制作スタッフがイライラを募らせるなどしており、波瑠は撮影現場ですっかり孤立しているよ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/06(金) 06:46:16.67


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    女優の波瑠が主演する10月スタートのTBS系ドラマ「G線上のあなたと私」の視聴率が苦戦している。

    同名コミックが原作の同ドラマは、寿退社間近に婚約破棄を告げられ、恋も仕事も失った主人公(波瑠)が、失意の中、名曲「G線上のアリア」を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始め、再び前を向く姿を描いている。

    ネット上での評価はなかなかだったが、初回は7.8%(以下ビデオリサーチ調べ、関東地区)と厳しいスタート。以後、第5話と第6話の6.7%が最低で、最高は第2話の8.8%。まだ1度も2ケタに乗っていない。とはいえ、平均視聴率では、同局系ドラマの「4分間のマリーゴールド」よりマシなのだが…。

    「15年後期のNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、ヒロインを務めた波瑠。以後、所属事務所は続々と主演・ヒロイン作をブッキング。16年は2クール連続、17年はNHKも含めて2本、18年は3クールのドラマに出演した。ブッキングできる事務所の力はすごいが、すでに露出過多気味で、視聴者に飽きられてしまったかもしれない」(テレビ局関係者)

    ドラマ出演が続く反面、映画にはあまり出演しておらず、昨年公開された主演映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」はまったく話題にならなかった。

    そんな波瑠の気になる撮影現場での様子だが、発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、「G線上」の現場では、波瑠側の傍若無人な振る舞いに制作スタッフがイライラを募らせるなどしており、波瑠は撮影現場ですっかり孤立してしまっているのだとか。

    バイオリンの練習、撮影、番宣など、なかなかのハードスケジュールに波瑠側がケチをつけ、さらには演出にも不満を募らせているというのだ。

    こんなことが表沙汰になってしまっては、今後、女優としての需要は確実に減りそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2105152/
    2019.12.05 23:00 リアルライブ


    【【不思議】波瑠が女優としてブレイクできない訳は⁉️】の続きを読む

    このページのトップヘ