エンタメ最新チャンネル

各種スポーツ・芸能など幅広いジャンルの
ニュースをいち早くお伝えします。
色々なカテゴリーが有るので、お気に入りの
おもしろい記事を探してください。
おもしろいと思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:ニュース > マネー


    詐欺 (カテゴリ 情報の更新が必要とされている項目/2019年)
    されているコードを盗む詐欺。悪意をもつアダルトサイトやSNSサイト上で、特定のプリペイドコードを入力すると使用可能になると謳い、利用者が騙されて入力する事によってし取られるケースが多い。プリペイドカードの購入に身分証明は必要ないものが多く、コンビニなどで誰でも手軽に買える商品のため、コードをし取られても証拠が残りにくい。
    22キロバイト (3,068 語) - 2019年10月28日 (月) 14:43



    (出典 data-mix.org)


    又、新しい振込み詐欺で

    1 1号 ★ :2019/12/05(木) 11:35:40.64

     警察官を名乗ってニセ電話詐欺の「だまされたふり作戦」に協力を依頼し、現金などを送らせる手口の詐欺事件が茨城県内で確認された。つくば市の無職女性(85)が、現金計約3250万円をだまし取られたという。

     県警つくば北署によると、9月19日午後4時ごろ、女性宅に警察官を名乗る男から「ニセ電話詐欺に注意して下さい」という電話があり、「相談窓口」の電話番号を伝えられた。
     翌日、女性の親戚を名乗る男から「不倫相手を妊娠させた。示談金を工面してほしい」などと電話があった。「詐欺だ」と思った女性が前日伝えられた番号に電話したところ、警察官を名乗る男から「犯人を捕まえるため、だまされたふりをして送金してほしい」などと要求された。
     信用した女性は、指定された都内の住所に現金250万円を宅配便で送金。その後も警察官を名乗る男から複数回指示があり、10月3日までに2回、現金計200万円とキャッシュカード2枚を宅配便で送った。
     女性はその後も男と連絡を取り合っていたが、先月30日、電話がつながらなかったことで不審に思って警察に通報し、被害がわかった。カードの口座からは先月21日までに計約2800万円が引き出されていた。

     県警は「だまされたふり作戦で送金を依頼することはないので、注意してほしい」と呼びかけている。(佐野楓)

    2019/12/5 10:26
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMD442VCMD4UJHB004.html


    【【悲惨】3250万円だまし取られる「だまされたふり作戦」に協力した85歳のおばあちゃん❗️】の続きを読む


    山中 伸弥(やまなか しんや、1962年(昭和37年)9月4日 - )は、日本の医学者。京都大学iPS細胞研究所所長・教授、カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上席研究員、日本学士院会員。学位は大阪市立大学博士(医学)。その他称号としては京都市名誉市民、東大阪市名誉市民、奈良
    50キロバイト (6,503 語) - 2019年10月9日 (水) 16:38



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    方針が転換された形で、事業の責任者を務める京大の山中伸弥教授は支援の継続を訴えている!

    1 1号 ★ :2019/12/01(日) 20:48:46.76

     人工多能性幹細胞(iPS細胞)の備蓄事業を進める京都大に対し、内閣官房の担当者が来年度から国による支援を打ち切る可能性を伝えていたことが1日、関係者への取材で分かった。

     国は2022年度までの支援を予定していたが、方針が転換された形で、事業の責任者を務める京大の山中伸弥教授は支援の継続を訴えている。

     山中教授は、体のさまざまな組織に変わるiPS細胞を開発し、12年のノーベル医学生理学賞を受賞。政府は再生医療の産業化を目指し、22年度までの10年間で1100億円以上を研究開発に投じると決めた。文部科学省は山中教授が所長を務める京大のiPS細胞研究所に年27億円を支出し、うち10億円程度が備蓄事業に充てられてきた。

     再生医療では、病気やけがで失われた細胞をiPS細胞などから作って移植する。患者自身のiPS細胞を作ると巨額の費用と時間がかかるため、同研究所は拒絶反応が起きにくい特殊な免疫の型を持った人からiPS細胞を作って備蓄し、大学や企業に提供している。

     関係者によると、方針転換が示されたのは今年の夏ごろ。内閣官房の官僚が予算打ち切りの可能性を山中教授に伝えたという。

     山中教授は突然の決定に反発し、国会議員に支援を訴えた。自民党調査会は11月、予算の段階的な削減にとどめる方針を決議。公明党も20年度は維持し、21年度以降は再検討する考えを示した。

     再生医療をめぐっては、技術革新が進んだことで、iPS細胞の備蓄は意義が薄れていると指摘する関係者もいる。

     山中教授は公的な備蓄事業の必要性を訴え、「人生を医療応用に懸けている」と強調。国の支援について、「オープンで科学的な議論をして決めてほしい」と話している。 

    12/1(日) 20:34配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000046-jij-soci


    【【必見】内閣官房担当者、山中教授に支援打ち切り伝達 iPS備蓄❗️】の続きを読む


    当初は、2009年9月17日以降の口座開設者に割り当てられる予定としていたが、実際には同年12月3日以降の開設者に割り当てが開始された。 ^ その口座維持手数料が有料となる顧客のうち、当月にて残高不足により引き落としができなかった場合には、先述のゆうちょ銀行以外のATMでのATM出金手数料
    20キロバイト (2,847 語) - 2019年11月15日 (金) 11:58



    (出典 manetatsu.com)


    銀行に限らず、納得できない手数料色々ありますね

    1 ばーど ★ :2019/12/01(日) 14:13:00.17

    エアトリは11月29日、「手数料」に関する調査結果を発表した。調査は11月にネット上で実施され、20~70代男女1079人から回答を得た。

    「口座維持手数料についてどう思うか」を聞いたところ、「納得できない」(73.8%)が7割以上を占めた。一方、「納得できる」(8%)とした人は1割未満。海外では当たり前となっている手数料の一種だが、増税による家計のひっ迫や、銀行では他のあらゆるサービスに手数料がかかることから否定的な見方をする人が多いようだ。

    ■「維持しないといけない口座が限られる」

    「口座維持手数料を徴収される場合、保有している口座をどうするか」については「解約する」(23.5%)、「金額や条件によっては解約する」(67.8%)と合計9割以上の人が解約の可能性を示した。主な声としては

    「預けられた金融資産を運用して利益を得ているはずの銀行が、利息という形で顧客に還元しなくなって久しいが、それに飽き足らず預けるなら手数料を貰いますとは本末転倒、図々しいにもほどがあると思う」(50代・女性)

    といった厳しい意見のほか、「維持費を払ってまで維持しないといけない口座は限られる」(40代・男性)と冷静に考える人もいた。

    手数料取っても良いのは「荷物の再配達」「救急車の出動」
    銀行に限らず、納得できない手数料が「ある」(88.3%)と答えた人は9割に迫った。手数料の種類別にみると、最多は「ATMの手数料」(73.9%)。次いで、「携帯・スマホの契約事務手数料」(58.7%)、「銀行窓口における手数料」(55.9%)、「チケットの発券手数料」(51.1%)と続いた。利用者からは

    「ATMは客が機械操作をして人件費削減に協力している行為です、無料で当然。」(60代・男性)
    「時間帯により異なること・金額により異なることが納得できない。」(30代・女性)
    「手数料という言葉に「やってあげている」という、上から目線の態度が見える。」(70代・男性)

    といった理由が挙がっている。

    一方、手数料を取ってもよいと思うサービスを聞いたところ、「荷物の再配達」「救急車の出動」「飲食店・ホテルなどの予約/キャンセル」「コンビニ・飲食店などの深夜営業」「相談」などの回答が寄せられた。

    2019.11.29 キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=83331


    【【必見】7割以上が「納得できない」口座維持手数料の導入❗️】の続きを読む


    前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 - )は日本の実業家、起業家、ミュージシャン。株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。千葉県鎌ケ谷市出身。血液型はO型。 フォーブス誌によると2019年3月時点で、総資産は2220億円で、日本長者番付23位。
    21キロバイト (2,707 語) - 2019年11月29日 (金) 08:47



    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    羨ましい話しですね!

    1 ばーど ★ :2019/11/30(土) 20:57:52.96

    ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)が29日、公式Youtubeチャンネルを立ち上げ、YouTuberデビューした。初回投稿(第1弾企画)は「1000億円を通帳に記帳してみた」。9月にZOZOがヤフーと資本業務提携し、前澤氏は社長を辞任。保有していた約19%の株式を売却し、約1500億円の売却益を得ており、そこから「借金」を除く約1000億円が振り込まれたことを“証明”する映像ともなっている。

    前澤氏は一部週刊誌で、株を担保に「2000億円借金」などと報じられ、9月23日にツイッターで「僕の借金は約600億円です」と反論していた。YouTubeでは「報道の通り、僕は多額の借金がありまして、返済額が500億円ありましたので、一部を返済に充てました」と説明している。

    現金はほとんど持たず「ほとんどカード」生活という前澤氏が、銀行の通帳に記帳するのは約10年ぶり。「銀行10年以上来てない。銀行にいく担当のスタッフがいるんです。だから僕、どこの口座にいくら入ってるか知らない」と驚くべき私生活を穏やかな笑顔で告白した。映像には『ウキウキなMZ』『ソワソワするMZ』などテロップが入っている。

    銀行側の許可も得て、実際に記帳する瞬間も撮影。愛車の車内でカメラに向かい、通帳も公開した。

    11月22日に振り込まれ、記帳されたのは「102008741097」というケタ違いの数字。1020億円以上で、この入金により、銀行の残高は1030億円以上に。さらに驚くのは、11月25日に3件の引き落としがあり、残高は『963億円9…』に。たった3日で約67億円が引き落とされており、「もう今、1000億じゃなくなってるよ」と苦笑した。

    1000億円を記帳してみて判明したのは、100億以上の単位になると、記帳スペースが足りなくなり、コンマが入らなくなること。「これでいくと、あと1ケタしか入んない。1兆までは入るけど、10兆以上稼いじゃうと、もう(通帳に)入んない。そこまでいかないとね」と不敵な発言。すぐに「10兆…ムリか」と笑っていた。

    11/30(土) 20:27
    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000104-dal-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【驚き】通帳公開「どの口座にいくら入ってるか知らない」前澤友作氏 銀行残高は963億円超❗️】の続きを読む


    預金と呼んでいたといわれ、預金のほうがより広い意味合いを持つが現在では同義に扱われている。 また、ゆうちょ銀行の場合、民営化以前より口座という言葉を用いない。振替口座(旧・郵便振替口座)のみ口座という言葉を用いる。 自由に預け入れ、払い戻しができる預金口座で、銀行取引の基本となる預金商品である。
    44キロバイト (7,354 語) - 2019年10月16日 (水) 23:47



    (出典 www.gogin.co.jp)


    口座を持っているだけで維持費をとられる時代がやってくる?

    1 孤高の旅人 ★ :2019/11/28(木) 11:14:02.15

    手数料値上げは「アベノミクス」のしわ寄せ? 苦境に立つ銀行〈週刊朝日〉
    11/28(木) 8:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00000010-sasahi-bus_all


     あなたの大切なお金。預金しても金利はほとんどつかないのに、振り込みなどの手数料は高まる。さらに、口座を持っているだけで維持費をとられる時代がやってくる。

    「日本でも口座維持手数料をとるようになります。銀行に勤めていたときに、行内で検討していました。米国の銀行では何十年も前からとっている。ほかの銀行がどうするのか横目で見ていて、どこかが始めると一斉に追随すると思います」

     こう話すのは最近までメガバンクに勤め、メーカーに転職した男性だ。銀行は稼ぐ力が弱まっていて、口座維持のコストを利用者に押しつけようとしている。お金を預けていると、知らないうちに維持費をとられ、残高がゼロになるかもしれないのだ。

     地方銀行出身で、いまは静岡県富士市の産業支援センター「f-Biz」の責任者として中小企業支援に取り組む小出宗昭さんも、こう話す。

    「口座維持手数料は間違いなく導入されます。金融機関は積極的な営業で預金口座を増やしてきましたが、優良な貸付先はなくなり、従来のビジネスモデルに限界が見えてきました。口座維持には、マネーロンダリング(資金洗浄)のチェックなど、昔に比べコストがかかっています。手数料は、もはや、いつ導入するかの問題でしょう」

     金融機関の経営に詳しいコンサルティング会社マリブジャパンの高橋克英代表も、導入は避けられないという。『銀行ゼロ時代』(朝日新書)の著書があり、銀行経営は厳しさを増していると指摘する。

    「銀行の収益力は落ちています。どこも早く導入したいでしょうが、顧客の反発が予想されます。三菱UFJや三井住友、みずほなど、まずメインプレーヤーが始めるのではないでしょうか」

     こうした見方を裏付けるように、全国銀行協会会長の高島誠・三井住友銀行頭取は9月の会見で、口座維持手数料についてこう述べた。

    「口座を維持・管理するために一定のコストが発生しています。昨今、そのコストが高まっていることも事実です。一般論として、付加価値の高いサービスを提供し、お客さまのご理解を得たうえで必要な手数料をいただいていくことが、引き続き基本的な考え方でしょう」

    以下はソース元で

    ★1:2019/11/28(木) 09:12:46.27
    前スレ
    【週刊朝日】日本でも銀行口座維持手数料をとるようになります 知らないうちに維持費をとられ、残高がゼロに
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574899966/


    【【必見】知らないうちに維持費をとられ、残高がゼロに 日本でも銀行口座維持手数料をとるようになります⁉️】の続きを読む

    このページのトップヘ