エンタメ最新チャンネル

各種スポーツ・芸能など幅広いジャンルの
ニュースをいち早くお伝えします。
色々なカテゴリーが有るので、お気に入りの
おもしろい記事を探してください。
おもしろいと思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:ニュース > マネー


    二千円紙幣が日銀の金庫に保管されたままの状態になっている。視覚障碍者が判別できるように紙幣の下端の左右に、指触りで金種を識別するために凸凹の印刷がされている。一万円札はL字(逆L字)、五千円札は八角形、二千円札は●みっつ(点字の「に」)、千円札
    23キロバイト (3,563 語) - 2019年8月24日 (土) 08:30



    (出典 pbs.twimg.com)


    いったい何処へいったので

    1 みなみ ★ :2019/11/24(日) 09:39:53.50

    11/24(日) 5:25配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191124-00315309-toyo-bus_all

    間もなく、2019年も年末を迎える。サラリーマンにとってはボーナス、年末年始の帰省費用、お年玉の準備など、お金が動く時期だ。金融機関におけるATMの混雑は年末の風物詩になっている。

    【グラフ】沖縄では「二千円札」は今でも普及している

     そうした中で一向に目にしないのが「二千円札」だ。

     二千円札は沖縄サミット開催を記念して、19年前の2000年7月19日に発行された紙幣だ。それゆえ、表の図柄は肖像画ではなく、沖縄首里城の守礼門となっている。欧米主要国では、アメリカは20ドル紙幣、イギリスは20ポンド紙幣、EUでは20ユーロ紙幣のように「2のつくお金」が発行され、よく流通していること、現金の支払い・受け取りに要する紙幣を節約できることが、二千円札の発行理由として説明された。
    .

     紙幣の節約とは、例えば、9000円を準備する場合に、二千円札がないと、五千円札1枚、千円札4枚の合わせて5枚の紙幣が必要だが、二千円札があれば、五千円札1枚に二千円札2枚のあわせて3枚で済むという意味だ。

     そうして発行された二千円札は間もなく発行20年目を迎える。

    ■いったい、二千円札はどこに行ったのか? 

    以下ソースで


    【【必見】今ではすっかり見かけない「二千円札」背景⁉️】の続きを読む


    楽天市場、楽天Kobo、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天オークション 他 金融サービス クレジットカード事業 銀行事業 証券事業 保険事業 信託事業 電子マネー事業等 楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天Edy、楽天生命保険、楽天損害保険、楽天信託、楽天投信投資顧問 他 その他 通信事業等 楽天
    69キロバイト (8,659 語) - 2019年11月13日 (水) 07:37



    (出典 financial.showcase-tv.com)


    今後、システムの強化が必要ですね

    1 シャチ ★ :2019/11/23(土) 13:02:15 ID:BADYsRZ69.net

     楽天ペイと楽天カードで不具合が発生し、現在も決済などのサービスが利用できない状況になっています。

     QRコード決済「楽天ペイ」とクレジットカード「楽天カード」に何らかの不具合が発生し、23日朝から利用ができなくなっています。楽天カードの利用者は約1800万人に上っています。

    ソース テレ朝
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20191123-00000013-ann-bus_all
    2019/11/23(土) 10:32:00.91
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574472720/


    【【必見】サービス利用できず、楽天ペイと楽天カードで不具合❗️】の続きを読む


    赤字国債(あかじこくさい)とは、日本国において、財政の赤字を補填するために発行される国債である。特例国債ともいう。 日本では、財政法第4条「国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。」と、国債発行を原則禁止している。しかし、同条文の但し書きに「公共事業費、出資金及び貸
    5キロバイト (840 語) - 2018年11月20日 (火) 11:37



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ガーディス ★ :2019/11/22(金) 23:03:03.68

     政府は22日、策定中の令和元年度補正予算案で赤字国債を発行する方向で調整に入った。

     与党からは、災害復旧や景気の下ぶれリスクなどに対応するため、10兆円規模の財政支出を求める声が強まっており、国債を発行して歳入不足を補う。年度途中で国債を増発すれば3年ぶりとなるが、与党も容認する見込みだ。

     安倍晋三首相は経済対策の策定を指示しており、補正予算案と2年度予算案で必要経費を手当てする。具体的には、台風災害からの復旧・復興▽大規模災害に備えたインフラ整備▽日米貿易協定の発効に向けた国内の農業対策▽来年の東京五輪後に備えた経済活性化策-などが挙がっている。

     与党内では大型補正を求める声が相次いでいる。

     自民党の世耕弘成参院幹事長は22日の記者会見で、補正予算について、国の直接の財政支出である「真水」で10兆円、事業費で20兆円規模が必要だとの認識を示した。さらに、中小企業のIT化支援などの施策を挙げ、「未来への投資はたくさんある。(赤字国債の)発行を躊躇(ちゅうちょ)すべきではない」と強調した。

     自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長も20日、補正予算は真水で10兆円を求めることで一致。自民党は26日に岸田文雄政調会長のもとで経済対策の要望をとりまとめる予定だ。

     政府の元年度税収は企業業績の悪化などを受け、当初の見通しを下回る可能性がある。このため、補正予算は建設国債などと合わせ、赤字国債で歳入不足を補う方向になった。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17421116/


    【【必見】日本政府、赤字国債増発⁉️】の続きを読む


    宝くじ(たからくじ)は、日本において当せん金付証票法に基づき発行される富くじである。 正式名称は「当せん金付証票」。なお、賞金付きの籤を購入する賭博一般を指す普通名詞は「宝くじ」ではなく「富くじ」が正式。「当せん金」「抽せん会」などの「せん」の字は、漢字では「籤」(せん、くじ
    70キロバイト (11,377 語) - 2019年11月18日 (月) 03:42



    (出典 tsutsuzi.com)


    とうとう10億まで高額になりまし

    1 ばーど ★ :2019/11/20(水) 12:24:21.52

    令和初の年末ジャンボ宝くじが20日、全国で一斉に発売された。賞金は1等・前後賞を合わせて10億円。12月21日まで購入できる。抽せんは大みそかに東京・新宿の東京オペラシティコンサートホールで。年末ジャンボミニも同時発売。

    年末ジャンボは1枚300円で計1380億円が発売される予定。当せん金が7億円の1等は23本、1億5千万円の1等の前後賞は46本、1千万円の2等は69本になっている。年末ジャンボミニは当せん金が3千万円の1等が72本、2等の100万円は1800本。

    「宝くじ公式サイト」では12月21日午後11時50分まで販売する予定。

    全国有数の売り上げがある東京・銀座の西銀座チャンスセンターでは、午前8時半の販売開始前から約600人が列をつくった。前日の午後11時から並んだ埼玉県川口市の会社員、岡田和樹さん(28)は110枚購入。「当たったら、ちょっといい車を買って、残りは将来のために貯金したい」と笑顔で話した。

    2019/11/20 9:47 (2019/11/20 10:29更新) 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52381150Q9A121C1000000/

    ★1が立った時間 2019/11/20(水) 11:01:27.82
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574215287/


    【【夢】1等と前後賞で10億円!令和初の年末ジャンボ発売❗️】の続きを読む


    NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは日本放送協会(NHK)と受信契約している世帯が日本放送協会(NHK)に支払う料金。 日本で放送が始まった頃は社団法人(現在は公益社団法人)日本放送協会によるラジオ放送であり、聴取が存在した。 当時、ラジオ放送は「聴取無線電話」と称していた。
    88キロバイト (13,315 語) - 2019年11月6日 (水) 20:34



    (出典 www.asahicom.jp)


    NHKをペイビューにすれば徴収問題も無くなるのでは?

    1 みつを ★ :2019/11/18(月) 05:04:15.96

    https://toyokeizai.net/articles/-/314643?display=b


    NHK「受信料7000億円」肥大化に募る厳しい視線
    受信料徴収に巨額経費が使われる深刻な矛盾
    2019年11月18日
    中川 雅博 : 東洋経済 記者


    「既存業務全体の見直しを徹底的に進め、受信料額の適正な水準を含めた受信料のあり方について、引き続き検討を行うことが必要」

    11月8日、高市早苗・総務相は閣議後の記者会見でそう語った。NHKが提出したテレビ番組をインターネットで常時同時配信するための実施基準案について、監督官庁の総務省はこの日、再検討を要請。並行して3つの分野について改革を進めるべきだと強調した。

    その1つが冒頭の発言にある受信料だ。総務省は「国民・視聴者にとって納得感のあるものとしていく必要があり、受信料の公平負担を徹底するほか、業務の合理化・効率化を進め、その利益を国民・視聴者に適切に還元していくといった取り組みが強く求められる」としている。

    受信料収入は5年連続過去最高に

    『週刊東洋経済』は11月18日発売号で「NHKの正体」を特集。肥大化が進む公共放送を総点検している。


    「NHKの業務全体を肥大化させない」と高市氏は言う。総務省のトップがクギを刺さなければならないほど、NHKの規模は拡大している。受信料収入は5年連続で過去最高を更新し、2018年度は初めて7000億円を超えた。

    規模拡大を支えるのは受信料の支払率の上昇だ。2018年度末の推計支払率は81.2%と、この10年で10ポイント伸びた。「公平な負担」を掲げて受信料の徴収を積極的に進めており、テレビの設置者が契約を拒めば、法的手段も辞さない。2006年から民事手続きによる支払督促の申し立てを実施。2011年からは未契約世帯に対して民事訴訟にも踏み切っている。

    さらに追い風も吹く。2017年12月、テレビ設置者にNHKとの受信契約を義務づける放送法の規定について、最高裁判所は合憲と判断。その後、一般世帯や事業所から自主的な契約の申し出が相次いだ。
    (リンク先に続きあり)


    【【NHK】受信料徴収に巨額経費が使われる深刻な矛盾「受信料7000億円」肥大化に募る厳しい視線⁉️】の続きを読む

    このページのトップヘ