エンタメ最新チャンネル

各種スポーツ・芸能など幅広いジャンルの
ニュースをいち早くお伝えします。
色々なカテゴリーが有るので、お気に入りの
おもしろい記事を探してください。
おもしろいと思ったらフォローお願いします。

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター。お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当。 北海道小樽市出身(出生地は札幌市厚別区)。小樽ふれあい観光大使。 吉本興業(東京吉本)とエージェント契約で在籍。所属は個人事務所、加藤世田谷本店株式会社。
    52キロバイト (7,606 語) - 2020年10月26日 (月) 06:23



    (出典 www.rbbtoday.com)


    みんな生で歌って、あれだけのダンスして歌もまったくブレないっていうのはすごいと思いましたとコメントしたようです!

    1 名無し募集中。。。 :2020/10/27(火) 14:16:20.74 0.net

    NiziU「本当に楽しかった」 世界初のパフォーマンスに加藤浩次感嘆「やっぱりレベル高いわ」

     トーク後は、MV1億5000万回再生を記録している大ヒット中のプレデビュー曲「Make you happy」を生披露。
    メンバーのMIIHI(ミイヒ、16)が体調不良のため、当面の間で休養すると23日に発表。この日は8人でのパフォーマンスとなった。  
    パフォーマンスを終えると、近藤は「素晴らしかった。私は何百回、何千回と聴いてるし、MVとか動画も見てるけど、やっぱり生最高!
    この8人がグループ守ってくれてるから、MIIHIちゃんが安心て戻ってこられう」と絶賛。
    加藤も「完璧じゃない。すごい!MIIHIちゃんのパートはMIIHIちゃんの声、入ってたね!でも、やっぱりレベル高いわ。みんな生で歌って、
    あれだけのダンスして歌もまったくブレないっていうのはすごいと思いました」と喜んだ。  MAKOも「みんな緊張してたんですけど、楽しんでパフォーマンスできたんじゃないかなと思っています。本当に楽しかったです!」と充実の表情を浮かべた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5e29c2664263bc11935c02668bb6536d27c5cf3


    【【衝撃発言】まじでぇ❗️加藤浩次「みんな生で歌ってあれだけのダンスして歌もまったくブレないNiziUはすごい」wwwwwwwwwwww❗️】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    33キロバイト (4,266 語) - 2020年10月24日 (土) 13:27



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    松本人志発案の笑わせ合いサバイバル企画「女子メンタル」で峯岸みなみが優勝したようです!

    1 冬月記者 ★ :2020/10/25(日) 23:32:12.60

    https://www.fujitv-view.jp/article/post-190848/
    松本人志発案『ドキュメンタル』地上波版“女子メンタル”で峯岸みなみが優勝!
    全身タイツ姿でゆきぽよ・朝日奈央らと攻防戦


    10月24日(土)、フジテレビにて土曜プレミアム『まっちゃんねる』が放送され、松本人志発案の笑わせ合いサバイバル企画「女子メンタル」で峯岸みなみが優勝した。

    (中略)
    “女性だけで笑わせ合い”で大激戦
    そんな番組での企画の一つ「女子メンタル」は、現在Amazon Primeで配信されている番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』の地上波バージョン。

    密室で参加者同士が笑わせ合い、最後まで笑わなかった者が勝利者となる、という企画だ。
    今回の放送では朝日奈央、ファーストサマーウイカ、ゆきぽよ、峯岸みなみ、松野明美、浜口京子、金田朋子の7人が“バラエティ女王”の座を競いあい、モニタールームでは松本人志、後藤輝基、くっきー!、藤本敏史がその様子を見届けた。


    ここでは、バトルの模様の一部を紹介する。
    ギャラリーリンク『まっちゃんねる』に出演する(上段左から)浜口京子、ファーストサマーウイカ、峯岸みなみ(下段左から)金田明子、ゆきぽよ、松野明美、朝日奈央
    『ドキュメンタル』同様、顔合わせもなく密室に集められた7人。松本がルールを説明し終え、「私が退室したらスタートしますから」と言った途端に金田が大声で笑いだし、モニタールームのくっきー!は「怖い怖い怖い!」と戦慄。

    制限時間2時間30分のバトルがスタートし、非常にカオスで芸人さながらの展開が繰り広げられた。「マツケンサンバ」を踊る浜口、密室を駆ける松野らを他の参加者はクールな表情で我慢。
    モニタールームで笑いっぱなしの松本は「俺、絶対無理やわ!」と彼女たちのタフさを褒めた。

    優勝者・峯岸は前半こそ周囲をうかがって黙っていたものの、中盤からじわじわと攻勢へ。
    かつて歌番組の収録中に男性タレントから連絡先の書かれたメモを渡されたエピソードを突然ふっかけはじめ、さらに彼の実名まで暴露(※放送ではイニシャル“Y”でぼかされていた)。
    モニタールームの後藤が「とんでもないヤツやな!」、藤本が「ぶっ込みよったな~!」というほど、峯岸がここから一気にエンジンをかけた。


    峯岸みなみVSゆきぽよ・ファーストサマーウイカ

    そんな峯岸を狙ったのはゆきぽよ。剛力彩芽に扮した峯岸が登場し、19歳のとき以来はじめてカツラを被ったことを話すと、ゆきぽよは「めっちゃ大人になられたんですね」と、かつて峯岸がAKB48のルールを破ったペナルティとして、自発的に“丸坊主”になった当時の写真をテレビに表示。
    ついに峯岸本人が笑ってしまうかと思いきや、峯岸はあえて画面の横に座って周囲を見つめるという強気な姿勢で反撃していた。

    しかし、ファーストサマーウイカが自身のSNS用写真を披露するなかで、スライドショーの一部にシャ乱Q・はたけの写真を絶妙にチラつかせたことで峯岸は笑ってしまう。
    松本からイエローカードを渡され、あと1回笑うと退場処分になってしまう痛手を負った。

    後半では、ゆきぽよは奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」のコスプレで、峯岸は「ガチャピン」風の全身タイツで登場。
    顔も緑色のインクで塗りたくった峯岸が攻めたのは、“丸坊主”写真をいじってきたゆきぽよだ。

    「せんとくん」ゆきぽよと「ガチャピン」峯岸がパラパラを披露
    峯岸は「(パラパラを邪魔して)すいませんでした!」と当時を想起させるように“謝罪”し、髪を後ろにかきあげて“坊主頭”を再現しながらゆきぽよに迫る。
    先ほどまで峯岸をいじっていた彼女が策に溺れて笑ってしまい、イエローカードを渡された。

    峯岸みなみVS朝日奈央

    終盤、峯岸・ウイカ・金田・朝日・ゆきぽよの5人での優勝争いになると、全員が“ビジュアル重視”の戦略へ。
    ウイカ・金田は2人で“ストッキング相撲”を、朝日はかつて志村けんが流行らせた“白鳥コスチューム”に着替え、笑わせ合いサバイバルはさらに熾烈な展開に。


    タイムリミットまで残り2分を切り、松本らが白熱したのは峯岸と朝日のアイドル出身同士の対決だ。
    朝日が “顎が長い半顔マスク”を新たに身につけ猛烈に迫ったものの、終了時間まで虚空を見据えて必死で笑いを堪えた峯岸がみごと優勝者に選ばれた。


    初開催の「女子メンタル」を振り返り、松本は「すごかった!面白かった」と彼女たちを激励。
    後藤は「どのスポーツよりも“頑張れ!”と(言ってしまった)」と、今回の白熱ぶりを振り返った。



    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603625547/


    【【衝撃発言】まじでぇ❗️松本人志発案『ドキュメンタル』 地上波版“女子メンタル”で峯岸みなみが優勝! wwwwwwwwwwwwwww❗️】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年(昭和30年)7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。 吉本興業所属。本名は杉本(すぎもと) 高文(たかふみ)。番組企画・構成等では本名名義でクレジットされることもある。 和歌山県串本町生まれ、奈良県奈良市出身。
    141キロバイト (19,967 語) - 2020年10月18日 (日) 11:57



    (出典 image.news.livedoor.com)


    岡村隆史(50)に結婚生活へのアドバイスを送ったようです!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/24(土) 22:41:39.34

    10/24(土) 22:27
    スポーツ報知

    明石家さんま、岡村隆史にアドバイス…「結婚はゴールでなくスタート。それも障害物競走」
    明石家さんま
     タレントの明石家さんま(65)が24日、大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、ナインティナイン・岡村隆史(50)に結婚生活へのアドバイスを送った。

     さんまは23日のニッポン放送「明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト ~GO TO MEET!親友・悪友・くされ縁~」に生出演した際にも、20日に岡村から電話で10日に結婚したと報告があったことを明かしていた。

     この日のヤンタンでもさんまは「俺すら知らなかった。岡村が結婚しようとしている女の子がいると。いないと決めつけていた」と語った。

     そして「結婚はゴールではなくスタート。これからレースが始まる。それも障害物競走。私は残念ながら2つ目の網で引っかかり最下位に終わりましたけれど。これからどういう生活になるか知らんけど、岡村は優しいから相手に合わせることができるだろうから。俺なんかは我が強いからいらんこと言うてしまう。普通に『ありがとう』と照れて言えないから」とアドバイスを送っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=503&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/42c714c119cfd7d9644d9a88b477a19ebf0b04e7


    【【衝撃発言】まじでぇ❗️明石家さんま、岡村隆史にアドバイス…「結婚はゴールでなくスタート。それも障害物競走」 wwwwwwwwwwwww❗️】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    33キロバイト (4,253 語) - 2020年10月20日 (火) 16:23



    (出典 cdn.bg-mania.jp)


    宮沢りえは「妖精みたい」だったらしい!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/24(土) 02:40:01.19 ID:CAP_USER9.net

    10/24(土) 0:03
    デイリースポーツ

    松本人志 宮沢りえは「妖精みたい」だった…「孔雀みたいに」オーラ出てた
     ダウンタウン・松本人志
     ダウンタウン・松本人志が23日、フジテレビ系で放送された「ダウンタウンなう」特別編『人志松本の酒のツマミになる話』に出演した。

     千鳥、城田優、鈴木紗理奈らと酒を飲みながらのトーク。ずん・飯尾和樹が、天海祐希と会った時のオーラについて話し、「います?」と出会った中で一番綺麗だった芸能人は?という話題に。

     松本は「サンタフェの頃の宮沢りえ」と回答。宮沢は1991年に写真集「Santa Fe(サンタフェ)」を発売している。

     松本は当時レギュラーを務めていた「笑っていいとも!」の『テレフォンショッキング』に宮沢が出演した際を振り返り、「ちょっとしたリハで。お客さん入れてない時、客席で座ってて、本番前に宮沢りえが…生で入ってきた時、なんかもう……ああいう人って、孔雀みたいに(オーラが)出てるよね」と衝撃を表現。「なんやこれ、っていう。妖精みたいな…」とその輝くばかりの美しさを述懐していた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=588&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d5d97d0aa1650cf78e7a1ffa82bc2cbdf83adc45


    【【衝撃発言】まじでぇ❗️松本人志 宮沢りえは「妖精みたい」だった…「孔雀みたいに」オーラ出てた wwwwwwwwwwwwwww❗️】の続きを読む


    星田 英利(ほしだ ひでとし、1971年8月6日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。旧芸名は「ほっしゃん。」。大阪府泉南郡阪南町(現・阪南市)出身。吉本興業東京本社所属。 上宮高等学校卒業。1990年に大阪吉本総合芸能学院に入学。1991年に宮川大輔と『チュパチャップス』を結成し、吉本興業若手
    17キロバイト (2,120 語) - 2020年10月12日 (月) 17:16



    (出典 www.sanspo.com)


    星田は自身の共演NGな人は「某大物女性アナウンサー」だと明かしたようです!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/23(金) 14:10:47.70

    10/23(金) 11:26
    デイリースポーツ

    星田英利「某大物女性アナ」から徹底無視され…ネプ名倉「俺も無視された」
     星田英利
     タレントの星田英利が22日深夜にテレビ東京で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告」で、「某大物女性アナウンサー」から徹底無視された過去を明*と、ネプチューン名倉潤も同じ人から無視されていたと告白し、スタジオに驚きが広がった。

     番組では「共演NG」スペシャルとして、ゲストが“共演NG”秘話を公開。その中で星田は自身の共演NGな人は「某大物女性アナウンサー」だと明かした。

     星田はその大物女性アナウンサーとは「共演したことはない」というが、「2、3回、テレビ局で会って。『おはようございます』って言って全く無視された」と告白。「(一度目は)聞こえてなかったら失礼だと思い、回り込んで『おはようございます』と…」いったものの、やはり無視されそのまま廊下を進んでいってしまったという。

     すると名倉が「俺も無視されたことがある」と同一人物から無視された過去を明かし、あいさつするも「そのまますーっと。気づいてはらへんのかなと」「(自分の時は)ニュースのことを考えていたのかも」とも語ったが、星田は「目は合わない。ちらっとも見ない」と無視の徹底ぶりも明かしていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=594&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b77d84df97f55a9322b332f1021bbfadfb43544


    【【衝撃発言】まじでぇ❗️“元ほっしゃん”星田英利「某大物女性アナ」から徹底無視され…ネプ名倉「俺も無視された」 wwwwwwwwwwwwwww❗️】の続きを読む

    このページのトップヘ